TAJIKA 「garden clipper」

16,000円(税込17,280円)

兵庫県小野市で四代に渡り裁鋏を製造する「多鹿治夫鋏製作所」とセレクトショップ乱痴気、東京を中心にガーデンニング活動をしている集団・VALLICANSのコラボレーションにより生まれた「剪定バリカン」。
そのTAjiKAバージョンとして「garden cripper」が製造されました。
髪を刈り上げるバリカンをモデルにした鋏で、柄が太く、刃が厚いため、Ironシリーズよりも太い物を切ることができます。
ガーデニングはもちろん、切り花にもお使い頂ける、汎用性の高い鋏です。

この鋏の特徴はそのフォルム。
あえて使い古した型を使い、鍛造した持ち手、手作業で加工したT字としゃもじ型の部品は、1つ1つ違った形になっていて、全く同じ物はありません。
さらに、持ち手は3次元の曲がり方をしており、本来のバリカンの特長ともいえるこの形を作り出すのにはかなり苦労したとのこと。
T字は形のバランスを整えるだけでなく、指で挟みこむことで落下防止にもなります。

形はもちろん、裁鋏の技術を用いた切れ味も多鹿治夫鋏製作所が作り出す鋏ならではの「こだわり」です。
普段の裁鋏の工程にはない「手研ぎ」をすることで、風合いを残し、切れ味を高めています。
磨きをかけないで、あえて粗い目を残したTAjiKAブランド独特のアンティークの風合いに加え「いぶし仕上げ」という加工で黒く仕上げています。
そのため持ち手の部分は錆びにくくなっています。
溶接等によりできたごつごつした肌に黒仕上げという男っぽい印象に対して、蕾の形をイメージした刃で可愛らしさを加え、女性にも持って頂きやすい形にしました。

刃先をカバーするケースと留め具は、ブーツ等に使われる高級な革を使用。
靴型を抜いた後の残った革を使用し、靴職人さんにより手作業で縫われています。

〈商品詳細〉
TAJIKA garden cripper
サイズ
 h185mm w70mm 195g
注意事項
・送料は全国一律600円(税別)となります。

RECOMMEND